浴室&追い炊き配管クリーニング by 東灘区本山中町

2022年3月3日

こんにちはおそうじ本舗岡本店 宮川です

”おひなさま”の今日はぽかぽか陽気で、太陽の温かみを感じれる一日でしたね
我が家の子供たちも、「明かりをつけましょ~ぼんぼりに~」とテンションが高かったです(笑)

またまた浴室クリーニングのご依頼をリピーター様から頂きました
前から気になっていた部分だったらしく、ずっと迷っておられたそうです
そして今回は、「追い炊き配管クリーニング」もオプションとして、施工させて頂きましたよ
before
IMG_2789
こちらは、浴槽と床のつなぎ目&目地部分、、、この部分厄介な上に、取りずらいんですよね
皆様苦労なさっているのではないかと思います

horizontal
after
IMG_2793
クリーニング施工後は、この様な仕上がりとなっています。
つなぎ目&目地部分の白さが戻って来てきました
before
IMG_2788-e1637908152334
こちらは一瞬「ん❓汚れてるの❓」となりますが、右の画像と比べて頂ければ、違いがよくわかってくださるのではないかと思います
horizontal
after
IMG_2790-e1637908186377
垢や石鹼カスなどが付着していて、光沢が失われていたのが、おそうじ後は画像の様にピカリと光沢が蘇ってきました
before
IMG_2787-e1637908324769
浴室内の台部分(下)の画像です。
台の裏部分はどうしても、汚れを取り切れないのもあって、カビがきてしまいますよね
画像でも、黒く見えていると思います。
後は台からの滴る水で、白く線状に汚れがついています
horizontal
after
IMG_2791-e1637908356582
これらを、おそうじさせて頂くと、、、
画像の様に、使い始めの頃の様に白い物は白く、色目のついた壁部分は、模様がハッキリと見える様になりました
before
IMG_2786-1
白いスジ、、、石鹼カスやら皮脂やらの汚れですよね”浴室あるある”ですね
vertical
after
IMG_2792-1
そんな場所もしっかり磨きでピカッと綺麗に
オーナー様も「おぉ~取れなかった所が取れてる~」と、感嘆の声が聞かれました
IMG_2795-1
そしてこちらは「追い炊き配管クリーニング」になります
一見パッと見は、白い泡だよ❓と思われるかもしれませんが、、、
泡の中に大小の汚れが浮き出て来ています画像を拡大して頂いたら「黄色・黄土色」の様な部分が、汚れが固まっている部分です

実際「追い炊き配管クリーニング」を施工させて頂く時には、専用機器を使用して”汚れの見える化”をさせて頂いています
皆様ビックリなさるのですが、平均的なお宅の配管内の実態は「公衆トイレ床の3~10倍の細菌が…」幅はありますが、現実ですね
これを打開するのが、”追い炊き配管クリーニング”
施工後は、「食材を載せるのまな板」クラスまで低下しますよ
浴室クリーニングいかがでしたでしょうか❓
なかなか頑固な水垢汚れ・皮脂汚れ・石鹼カス汚れ・カビ、、、毎日掃除していても、ど~しても汚れが付いてきてしまう場所ですよね
クリーニングさせて頂くと、大体の皆さんが「綺麗になって入りたくないな~」とおっしゃいます(笑)

そして「追い炊き配管クリーニング」では、家庭ではまずお掃除出来ない部分ですよね
こちらも、クリーニングさせて頂くと反応が、、、「こんなにも汚れているものなの」とビックリされますね
配管部分というのは、普段洗えないので仕方がないかと思います。
でもその配管で、毎日お風呂に入り、追い炊きもしているなんて、、、と考えたら、少し背筋がゾワーッとしますかね❓

クリーニングに頼もうか迷っている方、このブログで知って頂いて興味が湧いたなど、御座いましたらお気軽にご相談下さい

ご相談・ご検討中など、お気軽にお電話ください
「おそうじ本舗 岡本店」☎0120-087-089(おはな-おはやく)まで
ページトップへ戻る