大掃除気になる場所No,1⁈レンジフード!!

2019年12月4日

紅葉も終わりに近づいて来ていますね。おそうじ本舗岡本店 宮川です。
少しづつ冬に向かって来ている、、、はずなのですが、12月に入っても寒暖差があるのが困ります
というのも、うちの長女が先月から風邪をこじらせていて、完治しないまま咳がまだゴホゴホとしつこく残っています
お子様がいらっしゃるご家庭は、服装に振り回されているのではないかと思いますこの時期の服装は大人でも難しい
皆さまも、くれぐれも体調管理をお気をつけ下さい

さあ今回は、大掃除項目でも嫌な箇所No,1、、、なのではないかと思われる、「レンジフード」にスポットを当てたいと思います

この部分は何せ、、、『油汚れ』がもう
見たくもないし、触りたくもない(出来ればの話ですが)という方も少なからずいらっしゃるのでは❓
フィルター部分だけならされる方もいらっしゃると思いますが、内部のファン部分はちょっと無理という方も。
色々いらっしゃると思いますが、一例としてご参考にして頂けたらと思います
IMG-1032
レンジフードの外観全体像になります。
洗浄液などが他に飛び散らない様、しっかりと養生させて頂きます

(これは一例です。
レンジフードといっても多様な種類が御座いますので、お見積りの時に年式・メーカー等々をご確認させて頂きます)
IMG-1033
外側のカバーを外しての、フィルターの状態です。 この状態では換気扇機能(吸気→排気)が働いていません
IMG-1034
全体的にビッシリと目詰まりしています
IMG-10421-e1575389205275
お掃除後の画像になります。
フィルターの目詰まりが解消され、フィルター越しにあちらの景色がちゃんと見えます
IMG-1045
洗浄後フィルターをセットした画像です。
お客様も「油汚れの毛羽立ちが無くなって、こんなに統一感のある黒色だったのね」と仰っていました。
before
IMG-1035
内部のファン画像になります。 びっしりと、羽部分に汚れが付着しています
horizontal
after
IMG-1044
固着していた汚れは取れて、綺麗な羽になっています
(ファンの汚れ等、油汚れの度合いによっては、塗装剝がれが起こる場合があります。塗装剥がれが起こりうる様な場合、ご相談させて頂く事がございます)
before
IMG-1037
ファンのカバー部分になります。 ここにも、同じ様な汚れが付着しています
horizontal
after
IMG-1043
お掃除後の仕上がりです
いかがでしたでしょうか❓
このお客様で、揚げ物を頻回にされることは無く、3年ほどお掃除は行っていなかったようです。

レンジフードは、お料理の「種類」「頻度」、お手入れの「間隔」「領域」等で大きく付き方が異なって来ます。
油物をよくせずとも汚れは付きますし、油物をよくすると汚れの付着スピードは速く、その分固着していきます
気になっている方は、お気軽にご相談下さい

ご相談・お問合せ 「おそうじ本舗 岡本店」☎0120-087-089 まで

ページトップへ戻る